グループホーム
たんぽぽ荘のご案内



安心・安全な医療サポート たんぽぽ荘

グループホーム たんぽぽ荘では、入居する方が年齢を重ねても安心して末長く住み続けられるよう看護師の配置や病院からの訪問診療・訪問歯科など医療体制を充実し、ご利用者様が安心・安全、健康にお過ごしいただけるようスタッフ一同努めております。

 当施設の特長

たんぽぽ荘
たんぽぽ荘はグループホーム用居室4部屋、短期入所用居室1部屋となっております。室内はオール電化に加え、各所に人感センサー付き照明を導入、居室の広さは全て4.87畳で、1F、2Fにそれぞれトイレ・洗面所が配置されています。


 施設概要

写真:しらゆり荘の外観

周囲はとても閑静な住宅街で落ち着いた生活を送ることができる場所です。

近所には公園やスーパーがあり、日常生活には便利な場所です。

各部屋にはエアコン・照明・クローゼットがあります。

カーテン(防炎)は各自ご用意ください。(ご要望があれば弊社で手配も可能です)

ホーム名たんぽぽ荘
住所〒340-0823 埼玉県八潮市古新田西通229−2
公共交通機関をご利用の場合つくばエクスプレス八潮駅徒歩18分
またはバスで5分(潮止橋南バス停から徒歩5分)
お車をご利用の場合首都高速八潮南インターから車で10分
連絡先TEL:048-950-8682
FAX:048-951-5278
定員4名+短期入所1名
個室の広さ洋室4.87畳+収納スペース
ご入居対象者精神・知的・身体障がいをお持ちの方
その他就労継続支援B型利用の方はひだまり工房までの送迎があります。


写真:しらゆり荘の近隣の公園
写真:しらゆり荘の近隣住宅街
写真:しらゆり荘の近隣ショッピングモール


 施設案内

写真:しらゆり荘の外観

入口に向けて車椅子用のスローブがあります。

写真:しらゆり荘 明るく綺麗な居室

明るく綺麗な居室にはエアコン・照明・間取りは全部屋4.87畳です。

写真:オール電化のしらゆり荘

各居室にクローゼットを装備しています。

写真:しらゆり荘の手すりや人感センサー付き照明

手すりや人感センサー付き照明が各所に設置され、安全面への配慮がなされています。

写真:スロップシンク付きのトイレ しらゆり荘

十分な広さが確保されたトイレは車椅子での利用も考慮されています。二箇所あるトイレの片方にはスロップシンク(SK)も設置されています。

写真:しらゆり荘の広く明るい浴室

広く明るい浴室はとても清潔感にあふれています。入居者の方がゆったりと入浴できるよう工夫されています。

写真:しらゆり荘の洗濯機と脱衣スペース

洗濯機は脱衣スペースと同じ場所に設置されており、すぐそばに洗面台も二箇所あります。

写真:しらゆり荘の共有スペース

広く明るい食堂は、共有スペースとしても機能します。仲間とゆっくりとくつろげる空間になっています。


 サービス

団らんを楽しみたい。でもプライベート空間も欲しい。

利用者様が滞在している時は原則土日祝日含む365日スタッフが常駐します。

少人数の共同生活の場で、スタッフと共に家庭的な落ち着いた空間で過ごすことにより自分らしく自立した生活を送ることができる環境を提供しています。
利用者一人一人が豊な個性を持っており、利用者の方々が持つ能力や個性を十分に活かせるよう個別の支援計画を作成し、目標を立て、各々がどのように発揮するのかを支援者と共に探りながら、共に寄り添い、共に成長する支援を心がけております。

食事のサポート

お食事については「家庭らしさ」を大切にし、利用者のみなさんが家族として食卓を囲んでいるように感じられるメニューを提供しています。

また、栄養士による献立作成で栄養バランスの良い健康的な食事づくりのご支援をさせて頂いております。これにより各々のニーズや体調・健康に合わせたメニューの提供が可能となり、より充実した健康的な支援が可能となっております。詳しい食事内容につきましては「今日の献立」に更新させていただいております。

バナーイラスト:今日の献立ブログへのリンク


グループホームでの一日

イラスト:6時30分

6:00 起床

起床し、着替え・洗面、朝食の準備などをおこないます。

イラスト:6時30分

7:00~ 朝食

皆で朝食をとります。食後は全員で後片づけをします。

イラスト:6時30分

9:30~ 日中活動

平日 : 個人活動、就労支援施設などを利用します。
 土日祝日:自由に過ごします(祝日は日中活動を行う場合もあります)

写真:ハロウィンパーティー
イラスト:6時30分

12:00~ 昼食

平日:就労支援施設内など日中活動の場で昼食をとります。
土日祝日: グループホーム内での昼食となります。

イラスト:6時30分

15:00 帰所

就労支援施設を利用している場合、平日午後3時には終了となりグループホームへ戻ってきます。 ここから夕食までは自由時間となります。 入浴や洗濯などは主にこの時間帯に行います。

イラスト:6時30分

18:00~ 夕食

皆で夕食をとります。食後は全員で後片づけをします。

イラスト:6時30分

19:00~ 自由時間

夕食のあとは自由時間となります。この時間帯に入浴することも可能です。

写真:避難訓練の様子
写真:避難訓練の様子
イラスト:6時30分

21:00~ 就寝

夜9時には消灯して就寝です。


料金

家賃35,000円(家賃補助1万円)/月
※体験入居の場合…1,000円/泊
[実質負担金は25,000円/月となります]
食材料費44,200円/月 ※体験入居の場合…1,900円/泊
水道光熱費11,000円 ※体験入居の場合…500円/泊
日用品費10,000円 ※体験入居の場合…200円/泊